2015年6月27日土曜日

レインボー&ピンク

なにかしら絵を上げよう...
と思ったらTL(ツイッタの)に虹色(レインボー)が滝のように流れてきたので
わたしもお祝いを兼ねて虹ストライプを「ぺし」っと加えました。



この絵は最初の本の本編の扉絵です。

当時(3年前)描きたいことのコンセプトが明確なのに上手く表現できない。 でもこれ以上は描けないし時間切れ…と観念して、そのまま印刷しました。

今回、本の再販を考えていてデータを引っ張り出してきて手直ししてみたのですが
トリミングでもイメージに近づけられるものなのかもな~…と、気が抜けました。

少し時間を置いたり(ベンチタイム)肩の力抜いて作業したほうが結果が良い事多いです。

ではでは...また☆

拍手ありがとうございます☆
遅くまで皆さん起きているのだな~と感心しています。


↑web clap↑ / 応援代わりによろしければポチっと☆

2015年6月19日金曜日

Pri-ketsu in Pink

画像は今、描いている小ネタ的漫画に出てくる小道具。

ネタが軽いのでアイデアが色々浮かぶ...
小道具とか作るの楽しいです。
劇中劇みたいな感じで... (背景とかではなく、自分の創作の中に更に創作物を置く感じ)


この単なる小道具のDVDタイトルが
「Pri-ketstu in Pink -プリケツ・イン・ピンク-」

昔ビデオ観てとても好きだった映画のタイトルパロディーになってしまい
「流石にこれは失礼ではないか…?」と思いつつ

「いや、もう絶対これ以外は無い」
と言う感じで浮かんでしまったので、こんな形になってしまいましたが、オマージュでデザインでも遊んでいます。

PINKというタイトルも潜在的にはこの映画がベースに有るのかも...などと

オマージュもとは80年代半ばの青春映画です。
こちら↓



一応あまぞんへのリンクを…



(今、この映画のあらすじを読んだら現代とだいぶ世の恋愛観が変わったなぁ…オマージュといっても似ても似つかないので万が一ご覧になられても「?」かもです。私の中では通じていますが)

何か、前回投稿からアレゲな絵ばかりですが
こんな場面も有りますので(下絵中)↓



見捨てないでお目にかかれますこと楽しみにしていてください。


です。ではでは☆また☆


↑web clap↑ / 応援代わりによろしければポチっと☆

2015年6月4日木曜日

ゴーゴー

今、小ネタ的な漫画を描いています。
エピソードは以前思いついていて、
「いつか余裕があったら描こう~」
くらいに思っていたのが ここ最近シーンが繰り返し頭に浮かんでくるので諦めて描きはじめました。

ホントは服飾の子の話の続きやPINKの終わりのエピソードを先に描く予定だったのに(-v-)

お話の流れてきに、少しだけクラブのゲイ・イベントのシーンが出てきて
「あぁ…手持ちの資料が使える」
と2年ほど前に新木場agehaのゲイナイトに遊びに行ってきた写真を引っ張り出して下絵中。



色着けてみちゃいました。
艶やかに踊りつつ雄姿を競うゴーゴーたち...

写真の枚数は少ないけれど場の空気を思い出すとあっという間に(しかも結構楽しく)描けるので「取材って大事」あらためて思いました。

女性もそれなりに来ていて楽しんでいるのは痴漢や、しつこいナンパに遭わないで朝まで安全快適に遊べるイベントがわりと貴重だからかと。
しかもイケメン沢山ですし...^^

あと、こんなカットの下絵もある

R18は後から付けました(笑)
もし全年齢売りなら、手前のところはそれこそR18で隠さないと…。

全然BLくない...。

秋庭の申込み始まりました☆
サークルカットが無案なので何か思いついてから申し込みしようと思います。

上記の小ネタ本で新刊は何かしら出せそうな気配ですが出来れば服飾の続きを出したいです
(またはPINKがちゃんと終われるエピソードを)


です。ではでは☆また☆


↑web clap↑ / 応援代わりによろしければポチっと☆